So-net無料ブログ作成
検索選択

修学旅行 in 沖縄(糸数壕) [学校での戯言]

初日。

糸数壕の出口。入り口は取る暇なし・・・

平和教育の一環として、壮絶極まりなかった沖縄戦の爪跡を見学した。ひめゆりの塔や糸数壕などを巡って様々な話を聞いたが、ratoratoratoの耳には糸数壕のガイドさんの最後の言葉が今でも耳から離れない。


戦争は恐ろしい。だが、それよりも恐ろしいのは人を洗脳する教育だ。君たちは私の話を真摯に聞いて、考えてくれた。このように物事をしっかりと考えて、まわりに振り回されないように自分を持てば、戦争というものはきっとなくなる。


教育とは極論を言えば「知識の伝授」に過ぎない。だが正しい事だと称して、教員の主観にすぎない思想を生徒に押し付け、洗脳教育を行っている教員は今でも数え切れないほどいる。

曰く、日の丸の赤は日本軍が虐殺した人の血。

曰く、我々は存在しているだけで特定の人達を差別している。

曰く、外国籍の人はすべてカミングアウトしなければならない。

「鬼畜米英」などのスローガンで敵国に憎しみを抱かせて国家のコントロール下におくことが洗脳教育なら、上記のように自分の主義・主張を押し付けるのも立派な洗脳教育だと思う。正義という甘美な言葉に惑わされることなく、我々教員は自らの影響力の強さを畏れ、常に自戒し続けなければならないということを改めて思い知らされた。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

いうつ

戦争は怖い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by いうつ (2007-08-22 08:57) 

いうつ

人が沢山死んだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by いうつ (2007-08-22 08:59) 

いうつ

なぜ、戦争はおきたのか?
by いうつ (2007-08-22 09:01) 

洗脳

いつもブログ拝見させてもらっています。
戦争はやっぱりよくない!
何かそう思いました。
by 洗脳 (2009-09-12 20:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。