So-net無料ブログ作成
検索選択

学力テスト [先生っぽい戯言]

学力テストの点数を吹田市が非公表で、柏原・東大阪・箕面・堺が公表。

公表する自治体は自分の自治体の学校に自信を持っているか、
なんとかテコ入れしなければ!という危機意識をきちんと持っている自治体だと思う。

公表に反対する人はよく

公表地域格差が浮き彫りになる⇒住民が移動する⇒ますます格差が拡大

と訴えるが、浮き彫りになった時点で成績を分析し、きちんとした対策をとればよいのではないか。
どうして悪いイメージを払拭しようと努力しないのか、教職員や住民の見識を疑ってしまう。

 

と書いては見たが、実際吹田市は決して低学力でも荒れている町でもない。
公表してもそこまで悪い影響が出てくるとも思えない。
(むしろ、公表を決めた自治体よりも落ち着いていると思う)

それを何故非公表を決めたのか。
知事への反発や、組合との兼ね合いなどもあるかもしれないが、
やはり「今までのぬるま湯から出たくない」という意識が働いたのかもしれない。

公表してしまうと良い成績ならより良い教育が求められるだろうし、
悪くなくても隣接する地域と比較されてしまう場合もある。
ただ、同じ質の家庭、同じ質の児童・生徒がいつまでも住み続けるとは限らない。
そのことを理解している人がどれだけいるのだろうか。
どういう人が来ても最低限の教育が定着するようにするのが、
学校、ひいては自治体の責任なのではないだろうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。