So-net無料ブログ作成
検索選択

「志学」って・・・ [先生っぽい戯言]

皆様、明けましておめでとうございます。
いい加減NEETになりたい・・・。明日から仕事始め。
今年も病まない程度に頑張っていこうと思いますので、宜しくお願いいたします。

さて、昨年の記事ですが気になったものがあったので一つ紹介をば。

「志学」で職業教育日本一へ 大阪府教委


(全文引用)

大阪府教育委員会は、キャリア教育や道徳教育を専門的に行う独自の授業「志(こころざし)学」を平成23年度からすべての府立高校で実施する方針であることが11日、分かった。橋下徹知事が学力向上と並ぶ教育施策の柱に位置づける「職業教育日本一」を実現するための取り組み。公立小中学校にも同様の授業を導入し、小中高一貫のキャリア教育を目指す。

府教委によると、「志学」の授業は各校が独自に設けている「学校設定教科」の枠内で実施。21年度からの2年間にいくつかの学校で試行的に授業を行い、教材やカリキュラムを開発する。内容は、希望する仕事に応じた職場体験などが検討されている。

あわせて小中学校でも「志や夢をはぐくむ」との目標を据えた授業を導入。総合学習の時間などを利用し、人間関係を築くための体験活動などを行う。

これらのプランは、12月末に策定される今後10年間の教育施策の基本方針「『大阪の教育力』向上プラン」に盛り込まれる見通し。府教委高等学校課は「規範意識を身につけ、将来について考える機会を小中高校を通じて設けることで、子供たちの自立を促したい」としている。

橋下知事はこれまで、学力向上の重要性を訴える一方で「これからは『いい学校を出ていい会社に…』という時代ではない。進学以外のさまざまなルートを用意できるようにしたい」と主張していた。


やれやれ、というか何というか。
やろうとしている事が意味が分からない。
好意的に解釈しても、他府県がやってるからウチもやるか・・・的なノリにしか見えない。

兵庫の「トライやるウィーク」は確かに成果を挙げている。
ただ、それは校区がある程度狭い範囲だった中学校だからできた代物。
大阪の高校だと学区が広いため、受け入れ先の良し悪しの判断が難しい。
かと言って、高校付近に限定すると希望する仕事がない場合も考えられる。

それに、「トライやるウィーク」は確か2週間ほどあったはず。
ただでさえ、学校行事や部活動行事に押される形で
授業時間数を確保するだけで無理な時間割を組んでいるのに、
さらに2週間前後、それだけの時間が取れるのだろうか?
学校は休みだが、夏休みの期間は会社が受け入れづらいと聞くし。

あと、就職が多い高校では「学校設定科目」で既にインターンを導入している所が多い。
大阪府下の高校は知らないが、他府県では進学が多い高校でも進学への動機づけとして
LHRや総合的な学習の時間に職業見学や講演などを取り入れている所も少なくない。

都市部の高校なら国公立・私立を問わず違う形で行っていることを今更、

新しい取り組みです!

と言われても・・・。

それにしても、特色ある学校を作って「職業訓練重視校」を作ればいいだけなのに。
どうして、同じ取り組みを全ての学校で行わせようとするのだろうか・・・。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

チャッピィー

こんばんは。
ブログにご訪問頂き有り難う御座います。

楽しみに拝見させて貰っています。
寒さが一番厳しい時期に成りました・・・・・
健康管理を万全になさってくださいね。
此からも宜しくお願いいたします。
by チャッピィー (2009-01-09 17:50) 

ratoratorato

チャッピィー様:

わざわざのご訪問、ありがとうございます。
チャッピィー様のようなほんわかとした記事が書けたらいいのですが、
その為には心にゆとりを持たなければ・・・(- -;)

これからも宜しくお願い致します。
by ratoratorato (2009-01-09 22:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。