So-net無料ブログ作成

ひとりごと [先生っぽい戯言]

停学やら保護者対応やらがようやく一段落ついたが、
気がつくと、例の学生の事件が「示談」という結末になったようで。
(どういう力が働いたのかは、想像するだけで怖くてよう述べません)

言うまでもなく、卑劣でかつ傲慢な考えを持った学生たち。
ただ、そんな傲慢さがないと教員は務まらないのかもしれない。

柔軟な考えを持たなければならないはずなのに、
自分に合わない考えや意見を受け付けようとしない。
そのくせ、自分の考えを生徒や保護者に押しつけようとしている。

みんな仲良く、という建前のくせに、
自分は飲み会で上司や同僚、生徒や保護者の悪口で盛り上がる。

現場に数多いこの種の教員ばかり見ていると、
彼らはある意味、教員としての適性が高いように思える。

少なくとも、先輩教員には可愛がられるだろうから。

私立に戻りたくなってきた・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。